冬  の  鳥  *

           冬…鶴一声 天にさへぎる ものもなく
             寒鶴や あらんかぎりの 声放つ

             人影に 山鳥騒ぐ 冬夕暮れ
             鳥騒ぎ 黐の実あまた 喰ひ散らす(黐の実の季は秋)

             群鳥に 食べ尽くされし 冬木の実
             山里の 冬鳥騒ぐ 餌なきと

             餌探す 鳥が鳥追ふ 冬の果
             をちこちに 鳥の糞跡 冬終る   俳子

                 ツグミ

       前頁(牡蠣)へ  この頁のTOPへ  次頁(梟)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版