冬    柳  *

          秋…鏡なす 水の静かへ 柳散る
            柳散る 池面に枝の 垂るるまま

            柳散る 語り継がれぬ 烈士伝
            城跡の柳や 秋に散りもせで (花隈城址)

          冬…色褪する 冬の柳に 馴染み客 (南京町広場)
            冬枯れず 城址をまもる 柳かな (花隈城址)

            枯柳 揺れて花街 裏通り (福原)   俳子



       前頁(花八手)へ  この頁のTOPへ  次頁(蜜柑)
     「冬柳」関連ページ…芽柳(春) 柳絮(春) 青柳(春) 葉柳(夏)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版