枯    葎  *

           冬…迷ひ道 藪を抜ければ 枯葎
             これよりは 入るをはばかる 枯葎

             巻くは巻き 解かるは解きて 枯葎
             風絶えて 薄き日影の 枯葎

             ひと入れて 紅一点の 枯葎
             捨て猫に 明日はいづこの 枯葎

             頑に 人を拒みて 枯葎
             枯葎 安住の地は 見つからず

             順番に 死ねばいいのに 枯葎
             枯葎 腰曲がりゆく 老が果

             枯葎 萎えても蔓の 絆かな    俳子




     前頁(枯葛)へ  この頁のTOPへ  次頁(大根)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版