紅 葉 散 る  *

           冬…深紅葉 いろはにほへど ちりぬるを
             散らざれば 照り日はぬくし 冬紅葉

             深々と 色を重ねて 散る紅葉
             散るときは 影ともなりて 色見草

             虚空より からくれなゐに 散る紅葉
             激つ瀬に 散るを急げる 紅葉かな

             庭園に 入るをはばかる 散紅葉
             蹲踞に 紅葉散り落つ 五六葉

             老い人の 死するは軽ろし 紅葉散る
             紅葉散る 名のみを残す 二軒茶屋

             紅葉散る 音なき風に ためらひつ
             散紅葉 須磨の古刹の 暮れなづむ

             散紅葉ためて 水なき手水鉢   俳子




              大師道の紅葉落葉

     前頁(冬紅葉)へ  この頁のTOPへ  次頁(落葉1)
    「紅葉散る」関連ページ…紅葉1(秋) 紅葉2(秋) 冬紅葉(冬)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版