竹   馬  *

           冬…竹馬の 高さに揺るる 古校舎
             竹馬の 尺の高さに ひるみけり

             竹馬に 高き視座あり 背伸びせり
             竹馬や 長歩の届く ところまで

             竹馬や 大人見下ろす 視座を得て
             長ずれば 竹馬の視座 定まらず

             竹馬の 高さほどにや 才たけて
             竹馬を もてルビコンの 川渡る

             竹馬の 乱るる音や 吾子落下   俳子


                                                  
      前頁(海鼠)へ  この頁のTOPへ  次頁(縄跳)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版