嫁  が  君  *

         新年…おぞましや 天井走る 嫁が君
            天井に ゆばるも辞さず 嫁が君
            仏の間の あらぬ方より 嫁が君

            なぜ君が ここにゐるのか 嫁が君
            嫁が君 電子回路を 抜けて来る

            足音を 聞けばわが君 嫁が君
            桃色の 足柔らかき 嫁が君

            愛らしや 米櫃好きの 嫁が君
            老いらくに 娶るとするか 嫁が君

            石鹸を 齧るに長けて 嫁が君
            お米より チーズが好きな 嫁が君

            国に華吏 わが住処には 嫁が君
            嫁が君 チーズはどこに 消えたるや

            鼠鳴きに 応えて和せり 嫁が君
            嫁が君 怖がる猫や ドラえもん   俳子


       前頁(鶴)へ  この頁のTOPへ  次頁(数の子)
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 俳子のインターネット歳時記
        INDEX版
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

 俳子のインターネット歳時記 冬


 俳子のインターネット歳時記 写俳版