NHK大河ドラマ「義経」
   NHK大河ドラマ「義経」:公式サイト    2005年1/9(日)より放映開始
          大河ドラマ「義経」が出来るまで・公式サイトNHK大河ドラマ「義経」のディレクター黛りんたろう が みずから記した演出日記
          オールイン義経:NHK大河ドラマ「義経」攻略サイト
          大河ドラマ「義経」ファンサイト
          義経関連リンク集
   義経リンク集義経伝説(義経ミュージアム):義経の総合サイトとして最もよくまとまっている
             同上 >義経デジタル文庫:義経関連の古典一覧
             同上 >義経関連リンク集
          芭蕉庵ドットコム >源義経物語:義経略歴はここで
   義経・神戸関連リンク集
      義経「神戸源平物語」:神戸の源平関連史跡を巡る旅はこのサイトで
      神戸Webマガジン・特集源平ゆかりの神戸
      ひょうごツーリズムガイド・源平  
      須磨観光協会 >源平合戦と須磨:「鵯越の坂越え=須磨一の谷」説
      オール須磨>須磨寺小池弘三氏インタビュー:神戸の地元の人たちの、今現在の動向を知るのに便利です
      兵庫歴史研究会:「鵯越の坂越え=中央突破」説の歴史研究会
         梅村伸雄(神戸市北区在住)・義経の実像 一の谷合戦における鵯越の逆落し
      惣山町・鈴蘭台周辺 >義経進軍路    平易な分かりやすい手法で「義経進軍路」の謎に迫ります
          神戸市北区の義経関連史跡
      鷲尾家屋敷跡:義経を鵯越まで案内した鷲尾氏の屋敷跡。大神宮の石灯篭の南東、鷲尾山山裾にあったが、現在は田んぼになっている。
                屋敷跡の東にある鷲尾山には、鷲尾一族の墓地がある。墓地付近から、山あいを経て藍那(あいな)への細い道が通じている。
                   神鉄「箕谷」駅から市バス、丹生神社前下車、南西約 200m

      福田寺(ふくでんじ):義経を鵯越まで案内した鷲尾三郎義久の父が開祖。代々鷲尾氏の私寺であったが、室町時代以降は地元の寺と
                    なった。鷲尾家位牌の間が今も現存している。    神鉄「箕谷」駅から市バス、丹生神社前下車、北約 200m
            鷲尾三郎義久:一ノ谷合戦の折、鵯越にて平家の本陣一ノ谷への抜け道を案内した猟師の少年。その功績により義経の
                      名から一字取った「経春」(「源平盛衰記」の場合。「平家物語」では“義久”)の元服名を与えられた。
                      その後義経の郎党となって、山田に土地を与えられ、その子孫は昭和初期までこの地で豊かに暮らしていたという。
                      義久は、主従最後の衣川合戦で義経に殉じた。 

      七社神社:義経が戦勝を祈願したとされる神社。古くは山田の総鎮守社であった。     神社研究部 >七社神社
                   神鉄「箕谷」駅から市バス、七社神社前下車

      
安養寺跡:山田町原野に、今も五輪塔が現存。
             須磨寺にある「弁慶の鐘」に、「摂州矢田部郡丹生山田庄原野村安養寺之鐘」の銘が刻まれている。 須磨寺 >敦盛公と源平


      
藍那古道(市バス丹生神社前〜藍那):鷲尾家跡の横から藍那に通じる約 5kmの古道。義経が通った道といわれている。
                                   現在は神戸市の「太陽と緑の道」となっている。     参考サイト:北区HP

      
義経道(丹生山〜衝原):丹生山から衝原へ通じる道。義経が現東条町から淡河に進軍したときに通った道とされている。


      
相談が辻:義経が直進して鵯越に出るべきか、右折して白川に出るべきかを迷い、軍議を開いたとされる所。
                       神鉄「藍那」駅下車、南へ約 1km
             「鵯越道」は、三木と兵庫の津(現在の神戸港)を結ぶ重要な道路で、昔から人々の往来や物資の運搬が盛んだった。
             「白川道」は白川村へ出る山道で、昔は白辺路(しらべじ)と呼んでいた。
                         
      
義経馬つなぎの松跡:義経は鵯越進軍の途中、高尾地蔵院で休憩し、境内の松に馬をつないだといわれている。
                       神鉄「鵯越」駅下車、北西約 3.2km
                    地蔵院から東すぐの高尾山山頂からは、大阪湾、兵庫、須磨が一望できる。

      
蛙岩(かわずいわ):蛙のように見える岩で、「鵯越から西進し、坂落し」にかかわる伝承の地とされる。
                       神鉄「鵯越」駅下車、北西約 2km

      
史跡・鵯越の碑:神戸市が昭和 29年に建立。鵯越墓園南門の植え込みにある。

      義経の実際の進軍路がどこだったのかは、よくわかっていない。上記北区の史跡上を進軍していったのか、あるいは別のところを
      通って行ったのか、今となっては知りようがない…。

             神戸関連イベント
      源平合戦の足跡を訪ねてウォーク     JR「須磨」駅 9:30、山陽「須磨浦公園」駅 10:00集合
        JR須磨駅(9時30分)〜戦の浜〜山陽須磨浦公園駅(10時)〜敦盛塚〜鉢伏山山頂〜坂落し伝説地
        〜安徳帝内裏跡〜戦の浜(解散) 〜現光寺〜須磨寺 (解散)
        問合せ:須磨歴史倶楽部 078-735-7111
        開催日: 2/12(土) 


      源平歴史講演会    2/12(土) 18:00〜20:00    於:須磨寺青葉殿 講堂      無料
        テーマ:源平合戦と須磨
        講師:田辺 眞人氏(園田学園女子大学教授。地域史研究に対して、神戸市文化奨励賞、神戸市文化活動
                     功労賞を受賞。著書に「神戸の伝説」「須磨の歴史散歩」など多数)
        申込:往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入し下記へ(電話での申し込みは受け付けません)
            はがき1枚につき申し込みは1人。  2/18(金)必着      定員:200名   抽選
        問合せ:須磨区まちづくり推進課TEL731-4341(内線214) FAX732-0728


      源平ウォーク「鵯越義経道散策」     2/13(日) 10:30受け付け      藍那小学校(神戸電鉄「藍那」駅徒歩約10分)集合
         鵯越道に関するミニ講演会の後、源平ゆかりの地を歩きます     小雨決行
         講演会 11:00〜     講師:園田学園女子大学 田辺眞人教授
         ウオーキング 13:00〜   コース:藍那〜相談ヶ辻〜ひよどり墓園(講師解説あり)〜鵯越駅  約8km
         ※各自弁当を持参してください       定員 300人(応募者多数の場合、抽選)
         申込:往復はがきに希望者全員の、住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、下記まで。1/28(金)必着
            〒651-1114北区鈴蘭台西町1丁目25-1 北区まちづくり推進課 TEL:593-1111(代) FAX:593-1166 


      公開歴史討論会 源義経・一の谷合戦をめぐって    2/26(土)13:00〜17:00     於:生田神社
        式次第: 13:00〜(神前にて) 神事/筑前琵琶演奏/生田舞/生田森の案内
              14:15〜(生田神社会館 武庫の間) 開式挨拶に続いて歴史討論会
                コーディネーター:加藤 隆久(生田神社宮司)
                パネリスト:三浦 眞嚴(須磨寺正覚院住職)=須磨一の谷説
                       梅村 伸雄(兵庫歴史研究会会長)=鵯越説
                       北村 忠敬(元有馬小学校校長)=地域の関心
        参加費: 1,000円(予約制)
        2/15(火)までに往復ハガキにて申込。定員150名。定員になり次第締切。
        申込・問合せ:〒651-1132 神戸市北区南五葉6丁目7-18 梅村 伸雄  TEL:078-592-1621


      源平歴史講演会     3/12(土) 18:00〜20:00     於:須磨寺青葉殿 講堂    無料
        テーマ:源平合戦と須磨      定員 200名
        申込:往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入し下記へ(電話での申し込みは受け付けません)。
            はがき1枚につき申し込みは1人。   2/18日(金)必着   抽選
        講師:田辺 眞人氏・ 園田学園女子大学教授
        問合せ: 須磨区まちづくり推進課TEL731-4341(内線214) FAX732-0728 


      市民のための源平歴史講演会    3/19(土) 10:00〜15:30      於:王子動物園・動物園ホール    無料
       午前の部:講演 田辺真人・園田学園女子大教授  テーマ・一の谷の合戦
              琵琶演奏
       午後の部:講演 元木泰雄・京都大教授ら  テーマ・平清盛と福原遷都など
       対象:神戸市在住、在勤、在学の人     定員:各300人(先着順)
       申込:往復はがきに、住所・氏名・年齢・電話番号と、午前午後のどちらを希望かを書いて、
            〒651-0056 神戸市中央区熊内町 1-8-21 神戸市文書館 電話 078-232-3437 


      こうべ源平バス       3/19(土)〜5/8(日)の毎土日祝運行     於:須磨区
       NHK大河ドラマ「義経」の放映に合わせて須磨区内にある源平ゆかりの史跡と観光施設を巡回します。
       源平ゆかりの宝物がある須磨寺や「イルカライブ」でおなじみの須磨水族園など見どころが数多くあるコース
       運行時間:須磨浦公園発 9:30〜16:30(1時間に1本 12:00台は運行なし)
       料金:大人200円、こども100円
       運行ルート:須磨浦公園を起終店とする右回りの一方循環路線です 詳細 
       問合せ:交通局市バス運輸サービス課   TEL:322-5950  


      兵庫津清盛フェスタ+清盛像除幕式  3/20(日) 10:00〜  於:新川運河キャナルプロムナード(地下鉄海岸線「中央市場前」駅西)
       平清盛をまちのシンボルとして全国に兵庫津の魅力をアピールする、兵庫津清盛フェスタ+清盛像除幕式を開催
       内容:琵琶演奏(川村旭芳さん)、ART MIX(音楽ライブ、屋台、フリーマーケット)、かもめ広場
           アートによる街づくりに取り組む「NEOアルチザン工房」が制作したマスコット「清盛くん」の発表も
       主 催:切戸自治会
       問合せ:兵庫区役所まちづくり推進課(電話078-531-0033 FAX078-511-5331)


      神戸市民クルーズ:春の瀬戸内紀行〜源平合戦ゆかりの地を訪ねて〜
        3月23日(水)から27日(日)の4泊5日の日程で、客船「ぱしふぃっくびいなす」による神戸市民クル−ズを実施。
        このクル−ズは、「義経」に合わせ、高松・下関など源平ゆかりの地を訪問し、源平にまつわる様々なプログラム
         を盛り込んだ企画クル−ズです。
        日程:3月23日(水)16:00〜神戸港(ポートターミナル)にて受付(出港23:00予定)
              24日(木)高松〜下関   讃岐うどんの試食、落語会など
              25日(金)下関   筑前琵琶演奏会
              26日(土)下関〜神戸   源平にちなんだ講演会
              27日(日)10:00神戸港(中突堤)入港
        料金:115,000円(3名1室)〜149,000円(2名1室) ・乗船料、食事(朝4回・3回・夕4回)船内イベント料金を含む 。
            通常価格の15%オフとなっています。
        申込:往復はがきに、参加を希望される方全員の1.住所(郵便番号)2.氏名(フリガナ)3.生年月日4.電話番号
           5.メールアドレス(今後、神戸市からの市民クルーズなどの案内を希望の方は記入のこと)
           6.この市民クルーズを知ったきっかけを記入の上、
              〒650−8570 神戸市みなと総局誘致推進課「市民クルーズ」係
           までお送りください。折り返し、抽選結果をお知らせいたします。   2/14(月)消印有効
        問合せ:TEL: 078-322-5673


      大輪田泊の石椋 里帰り記念講演会    3/26(土) 14:00〜16:00    於:能福寺講堂(地下鉄海岸線中央市場駅下車)
        行基上人が築造し、平清盛が大改修した現在の神戸港の前身、大輪田泊の石椋(いわくら)が築島水門の
         近くに移設されます。そこで、石椋(いわくら)の里帰りを記念して、市教育委員会の学芸員が大輪田泊に
         ちなんだ講演を行います。
        定員:100人(応募多数の場合は抽選)
        申込:往復はがきに希望者全員の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入、下記まで  3/18(金)必着
             〒652-8570(住所不要)兵庫区役所まちづくり推進課「歴史講演会」係  電話078-531-0033
        12:30〜「平清盛公遺徳顕彰式典」、13:00〜「瀧善三郎正信公遺徳顕彰法要」が行われます。
                       問合せは兵庫津の文化を育てる会、井上まで(電話671-2345)


      第90回 地下鉄グリーンハイキング      地下鉄西神・山手線「県庁前」駅 3/27(日) 10:00集合
        「清盛七辧天」と清盛ゆかりの史跡を巡るハイキングです。完歩した人にはピンバッジをプレゼント
         地下鉄西神・山手線「県庁前」駅〜花隈厳島神社〜氷室神社〜兵庫厳島神社〜恵林寺〜済鱗寺〜来迎寺
         〜能福寺〜キャナルプロムナード(昼食ポイント)〜真光寺〜清盛塚〜和田神社〜市営地下鉄海岸線「和田岬」駅
          約10キロ(所要時間:約3時間30分)     雨天中止(中止の場合は、神戸市営地下鉄各駅に掲示)
       申込:不要(当日参加)    参加費:無料    昼食、飲み物は各自で用意
        問合せ:神戸市交通局営業推進課 078-322-5994
        ハイキング当日の問合せ先:090-5641-8174(8:00以降)


      鵯越の坂落し「中央突破説を歩く」    神鉄「鵯越」駅改札 3/27(日)13:00集合     雨天中止
         中央突破説を歩き、かつ語る、判官贔屓になりたい人、集合 !
         鵯越駅〜逆落しの崖〜会下山〜平業盛塚〜願成寺〜湊川公園(16:00解散)  約4km   
         講師:梅村伸雄(兵庫歴史研究会会長)    主催: 兵庫歴史研究会
         参加費: 500円(申込不要・自由参加)


      にっしん・さんよう平日ウォーク 第1回 早春の義経を訪ねて    東須磨公園(山陽「東須磨」駅南すぐ) 3/30(水)10:00集合
        須磨寺で、一弦琴の鑑賞や、西海淳二(須磨ノ浦女子高校)先生による「義経」の歴史解説が聞けます
        コース:東須磨駅〜須磨寺公園〜須磨寺(源平ゆかりの史跡見学)〜平重衡とらわれの松跡〜綱敷天満宮
             〜現光寺〜須磨一の谷〜安徳帝内裏跡〜須磨ノ浦戦の濱〜みどりの塔〜敦盛塚〜須磨浦公園駅
              約3時間(須磨寺での見学約1時間を含む)   約6km     参加自由   無料
        当日雨天中止の問合せは、7:00〜   078-731-5179


      源平シンポジウム     3/31(木) 14:30〜    於:神戸文化ホール     無料
         NHK大河ドラマ「義経」原作者・宮尾登美子さんの基調講演:宮尾本「平家物語」「義経」での神戸
         NHKチーフ・プロデューサー・諏訪部章夫さんの特別講演:大河どらま「義経」について
         パネルディスカッション:「源平合戦と神戸」
          パネラー:園田学園女子大学教授・田辺眞人さん、生田神社宮司・加藤隆久さん、
               須磨寺貫主・小池弘三さん、KOBE観光特使・井口泰子さん
         申込:往復ハガキの往信用はがきに、住所、氏名、年齢、電話番号を、返信用はがきに、返送先の住所、
              あて名を記入のうえ、下記まで。 3/7(月)消印有効  はがき1枚につき1人。応募多数の場合は抽選
              兵庫区まちづくり推進課(〒652-8570住所不要、電話078-531-0033)へ


      神鉄 きたきた よくばり ハイキング 義経伝説の古道を行く つくはら湖岸の桜 藍那古道・つくはら湖コース
         神鉄藍那駅下車、藍那小学校前集合 4/2(土) 9:30集合      約 13km  一般向き     雨天中止
          藍那駅〜藍那小学校〜市バス丹生神社前〜丹生宝庫〜箱木千年家〜つくはら湖〜栄駅


      KOBE 8 マスターズウォーク 第1回清盛塚から一の谷坂落としコース  海岸線「中央市場前」駅 4/10(日)10:00〜10:30集合
        中央市場前駅〜キャナルプロムナード(清盛塚)〜神戸ウイングスタジアム〜アグロ前〜須磨海浜公園
        〜綱敷天満宮〜一の谷橋〜妙見堂跡〜山腹道(一の谷)〜鉢伏山展望台(ゴール〜15:00)〜須磨浦公園駅
        約 13km     雨天決行
        問合せ:神戸市交通局 078- 322-5959   山陽電鉄 078- 941-7556


     第19回「歴史講演会」ーNHK大河ドラマ『義経』関連シリーズその1ー    4/17(日) 10:00〜12:00
        於:平野会館(平野地域福祉センター) 兵庫区神田町11-10  市バス7系統・五宮バス停下車すぐ
        テーマ:『福原京域における最近の発掘調査と考証』
        講師:神戸市教育委員会 学芸員 須藤宏 氏
        参加費   300円(申込み不要)
       

     義経・弁慶、熊谷父子の通った道を行く 多井畑発 一の谷、逆落としルートウォーキング   地下鉄妙法寺駅4/24(日) 9:00集合
         地下鉄妙法寺駅( 9:15)→松風村雨の墓→多井畑厄神→鉄拐山→安徳帝内裏跡→戦いの浜→須磨駅
         申込不要・当日受付    健脚向・全行程7km    12:00頃解散予定
         問合せ:須磨歴史倶楽部 TEL 090-8539-8703


     源平ロマンと懐かしの港 黄昏ワインクルージング     生田神社境内 4/24(日) 12:30集合・受付 
       加藤隆久生田神社宮司が源平合戦について解説するほか、建造物、神戸のエピソード、歴史と港などについて
        それぞれの専門家の話を聞きながら生田神社から中突堤までの約4キロを歩きます。
       17:15発の「ポートオブコウベ号」に乗船しクルージングとワイン(子どもはジュース)を楽しむ。
       料金:大人 2000円、学生 1800円、小学生 1000円。
       申込:4/21(木)までに電話で申し込む。気まぐれカモメ、角本さん 078-333-1892   先着60名まで


     鵯越の坂落し「中央突破説を語る」       5/1(日) 13:30〜      於:兵庫県民会館303号室
         中央突破説を語る、判官贔屓になりたい人、集合 !
         講師:梅村伸雄(兵庫歴史研究会会長)    主催: 兵庫歴史研究会
         参加費: 500円(申込不要・自由参加)
         問合せ: 078-592-1621


     2005朝日・神鉄文化セミナーW 歴史ハイク「源義経 鵯越の道<東播>ハイク」  神鉄「樫山」駅 5/3(火・祝) 10:10集合
         義経関連史跡を講師の説明を聞きながら歩きます
         講師: 野村貴郎・武庫川女子大学教授
         コース:樫山駅〜義経腰掛け石〜国位田碑〜粉喰坂〜弁慶の重ね石〜大村駅    約 8km
         参加自由・無料       雨天:5/4(水・休)に順延
         実施当日、雨天などによる中止・決行の問合せは7:00以降   鈴蘭台駅 078-591-0064  岡場駅 078-982-6193


     生誕100年の新開地と福原京を訪れるスタンプラリー      申込不要
        受付場所:「”義経”神戸源平物語インフォメーションセンター」(JR神戸駅南デュオこうべ内) 5/7(土) 10:00〜11:00
        内容:・受付場所から「兵庫区歴史花回道スタンプラリー」の福原京コースを回るウオーク。
            ・ウオークの途中地点では、湯茶のサービスも!
        問合せ:兵庫区役所まちづくり推進課 電話078-531-0033 FAX078-511-5331  hyogo@office.city.kobe.jp


     第19回「歴史講演会」ーNHK大河ドラマ『義経』関連シリーズその2ー    5/22(日) 10:00〜12:00
        於:平野会館(平野地域福祉センター) 兵庫区神田町11-10  市バス7・五宮バス停下車すぐ
        テーマ:『歴史的に見た鵯越道』

        講師:園田学園女子大学教授  田辺眞人 氏
        参加費:300円
        参加申込:抽選で110名様
               往復はがきで、往信に郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を、
                         返信に郵便番号・住所・氏名を書いて
                〒652-0008 神戸市兵庫区上祇園町12-1  祇園神社内 平野歴史クラブ宛
         
申込締切 5/10日(火)


     2005朝日・神鉄文化セミナーX 歴史ハイク「源義経 鵯越の道<東播>ハイク」  神鉄「箕谷」駅 5/29(日) 10:05集合
         義経関連史跡を講師の説明を聞きながら歩きます。
         講師:野村貴郎(武庫川女子大学教授)
         コース:箕谷駅〜六條八幡宮〜福田寺〜鷲尾氏屋敷跡〜藍那古道〜藍那駅    約 9km
         雨天時 6/5(日)に順延     参加自由・無料


     朝日・五私鉄リレー 第3回源平盛衰 歴史探訪ウォーク   山陽「須磨浦公園」駅 5/29(日) 9:30〜10:30集合   雨天決行
        須磨浦公園東公園〜戦の濱碑〜安徳帝内裏跡伝説地〜六甲縦走路出合〜おらが山〜須磨寺〜須磨海浜公園
        〜新長田1番街〜大正筋商店街〜六間道商店街〜高松橋〜神戸ウイングスタジアム〜清盛橋〜清盛塚・琵琶塚
        〜能福寺〜メトロ神戸・星の広場(ゴール〜1600)〜高速神戸駅     約 15km


    福原遷都八百二十五年祭    於:兵庫区・平野小学校くすのき校舎および平野周辺
        かつて福原京が置かれ、平家ゆかりの史跡が多い兵庫区平野地区の市民グループ「ひらの塾」(山田恒夫代表)が
         「震災十年・福原遷都八百二十五年祭」を開催します。
        6/3(金) 18:30〜20:30 よい宵コンサート  於:平野小学校くすのき校舎(旧楠幼稚園)
                         出演:中浜かず子(ソプラノ)、ヴォーカルアンサンブル「宙」、ひらのジョイコーラス
        6/4(土) 福原京遷都パレード
              11:45〜 五宮神社震災慰霊碑前で黙祷
              12:00〜 五宮神社出発。平野商店街・平野交差点を渡り、雪の御所跡を通ってくすのき校舎へ、地元の
                     幼稚園児ら約百人が公家公達(きんだち)に仮装し、御神輿をかついで練り歩く(約 2km)。
                     ひらの塾メンバーのイラストレーター、伊奈恵子さんが作った「フクちゃん」「セントくん」という武将と
                      お姫様のイメージキャラクターも登場します。
                     湊中学のブラスバンド演奏「平野音頭」
              13:00〜 くすのき校舎着   乾杯と平野えんどうごはんの振る舞い(かつて地域で親しまれていたものの、
                                     姿を消していた平野エンドウを復活させ、平野エンドウご飯として振る舞う)
              13:45〜 手品
              14:30〜 コンサートU
                     演奏:太鼓、さんしん、蛇味線、大正琴、尺八など
       兵庫区平野地区メモ:1180(治承4)年6月、平清盛は平安京から一時、現在の兵庫区に都を移したとされる。
                     兵庫区平野地区は、清盛の邸宅跡を示す旧跡碑があり、十二世紀後半の屋敷を囲む壕が
                     見つかるなど、平家に関連する歴史遺産が多い。
       問合せ:ひらの塾  078-361-5055


     2005朝日・神鉄文化セミナーY 歴史講座「源義経の虚像と実像」  6/12(日) 10:00〜11:30  於:北区民センターすずらんホール
        義経は不明な点が多いが、一般的には親しまれ、好印象の人物として受け止められ、武将としてめざましい功績を上げました。
         対照的に、厳しい生活環境、流浪、逃避と悲運と逆境に満ちた生涯を送り、その虚像と実像を講師が語ります。

        講師:野村貴郎(武庫川女子大学教授)
        会費: 300円(大・小人共)     定員:500名   
        主催:神戸電鉄  後援:朝日新聞社  協賛:兵庫歴史散歩の会


     2005朝日・神鉄文化セミナーZ 歴史ハイク「源義経 鵯越の道<摂津>ハイク」   神鉄「藍那」駅 7/3(日)10:05集合 
        講師:野村貴郎(武庫川女子大学教授)
          コース:藍那駅〜相談ヶ辻〜星和台〜義経馬つなぎの松跡〜蛙岩〜鵯越の碑〜鵯越駅   約8km
        雨天時 7/10(日)に順延       参加自由・無料
        実施当日、雨天などによる中止・決行のお問合せは、午前7時以降
                        神鉄「鈴蘭台」駅  078-591-0064    「岡場」駅 078-982-6193
 
        主催/神戸電鉄  後援/朝日新聞社  協賛/兵庫歴史散歩の会


     源平歴史ウォーク「一の谷合戦・坂落としコース」    山陽電車「須磨浦公園」駅前 7/10(日) 10:00集合     小雨決行   詳細
       源平合戦の一の谷合戦の坂落としの地など源平合戦ゆかりの場所をガイドが同行して案内。
        義経の通った道を一緒に歩いてみませんか。(7/10(日)より毎週日曜、祝日開催イベント)
       コース: 須磨浦公園駅〜須磨浦ロープウェイ〜鉢伏山山頂〜須磨浦山上遊園〜回転展望閣〜旗振山
            〜一の谷坂落とし下り口〜安徳帝内裏跡〜源平史跡戦の濱碑〜敦盛塚〜須磨浦公園駅
             (約3.5q、所要時間約 1時間半)
        参加費は無料。但しロープウェイ片道運賃が必要です。
       参加を希望される方は、事前に電話連絡をお願いします。
       団体の方は別日時スタートのご相談もお受けします(電話予約が必要です)
       問合せ:須磨浦山上遊園  電話078-731-2520


     義経坂(逆)落としの謎 ! 「ミステリーバスツアー」   7/16(土)〜7/17(日)  (1)10:00〜12:30、(2)13:00〜15:30
        マイクロバス「源平ミステリー号」に乗り込み、神戸の源平ゆかりの地を案内人とともに巡ります
        集合場所:デュオドーム「神戸源平物語展」受付(参加票持参者のみ)
        コース:神戸駅南口前〜生田川(東城戸の戦い)〜雪の御所跡(鵯越夢野)〜義経・藍那道(義経馬つなぎ松)
             〜熊野道(かえる岩)〜長田鵯越(鵯越逆落とし)〜須磨浦公園周辺(一の谷逆落とし)〜神戸駅南口前
        参加費:一人500円
        定員:1回につき先着27名様(2日合計108名様)
        申込:一人一枚、官製はがきに住所、氏名、年齢、男女、連絡先、応募する日と時間(1)か(2)を記入して
            〒653-0835 神戸市長田区細田町7-1-9(シューズプラザ314)神戸長田コンベンション協議会
              7月10日(消印有効)
       問合せ:神戸市観光交流課(平日9時〜17時土日祝休)TEL:078-322-5339


     神戸源平物語展(歴史の街神戸の魅力探訪)        於:デュオドーム(神戸ハーバーランド)    無料
       7/16(土) 10:00〜17:00    7/17(日) 10:00〜17:00
       NHK大河ドラマ「義経」放映にあわせて、市内に多数存在する源平ゆかりの歴史や史跡をパネルで紹介や、
        大河ドラマでの義経・清盛の衣装の展示、源平ゆかりの雅楽の演奏などといったイベントを開催します。
       内容:神戸源平物語パネル展示、NHK大河ドラマ「義経」展、遥かなる雅楽の世界、神戸源平茶屋、源平史跡案内ブース
       問合せ:神戸市観光交流課(平日9時〜17時土日祝休)TEL:078-322-533


     2005朝日・神鉄文化セミナー[ 歴史ハイク「源平合戦の哀話屋島の戦いバスツアー」  7/18(月・祝)   申込み制・有料
        屋島で海に向かって備えていた平家軍を、義経は山側から奇襲。この戦いで源氏に敗れ、壇ノ浦へと逃げ平家は滅亡。
        那須与一関連、血の池などの史跡があり、約800年前に起こった史実を講師とともに再確認するバスツアーです。
        講師:野村貴郎(武庫川女子大学教授)
         会費: 10500円(昼食・入浴付)
         コース:三宮(7時30分)〜谷上(8時)〜西鈴蘭台(8時30分)〜<阪神・神戸淡路道>〜鳴門〜<四国横断道>〜屋島(周遊)
             〜<瀬戸大橋・山陽道>〜神戸       雨天決行
        申込:神鉄観光本社営業所 TEL. 078-521-1321


     こうべわが街ウォーク<5>「兵庫津の道を訪ねて〜兵庫七福神〜」   JR兵庫駅南広場・キャナルタウン 8/21(日) 9:00〜10:00集合
       「JR兵庫駅」をスタートし、神戸発祥の地でもあり、平清盛の足跡や日本で最大の運河がある「兵庫津の道」を
         中心とした「兵庫区」の歴史スポットを訪ねます。
       チェックポイントには「兵庫七福神」の寺社が全て揃っているため、七福神の集印も可能です。
       ゴールのタイムズメリケンでは、NPO法人 神戸アスリートタウンクラブと社団法人 兵庫県柔道整復師会による
         「健康チェック」や「足のマッサージ」が行われます。
       コース:福海寺(大黒天)〜蛭子神社(恵比須)〜柳原天神社(布袋)〜能福寺(毘沙門天)〜真光寺(福禄寿)
            〜清盛塚〜薬仙寺(寿老人)〜和田神社(弁財天)〜キャナルプロムナード〜七宮神社
            〜神戸情報文化ビル〜メリケンパーク  少雨決行   約 9.2km  歩行時間:約 2時間    参加無料
       申込:代表者の〒・住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数を書いて、メール・フォームから申込む。
            ハガキ・ファックスでも応募を受け付け。その場合も上記の事項を忘れずご記入ください。  8/15(月)必着
            ハガキ:〒650-8580 ラジオ関西内「兵庫津の道を訪ねて」係     ファックス: 078-362-7400
       問合せ:ラジオ関西内「兵庫津の道を訪ねて」ウォーク係 事務局  078-362-7374


    ひょうごスケッチ大会〜平清盛ゆかりの地・福原京を描こう〜    9/17(土) 11:00〜16:00       於:平野周辺
         申込み不要。大会当日、受付場所(平野会館で当日10:30〜受付)に直接来てください。
         画用紙は配布。絵の具等の画材・画板などは持参。  参加賞あり。

         大会当日 16:00までに作品を提出したら、そのままポストカードコンクールに出品できます。   詳細
         問合せ:兵庫区まちづくり推進課 078-511-2111内線 215



    神戸源平シンポジウム「源平合戦〜伝承された戦いの虚実」 9/25(日) 14:00〜17:00  於:神戸材木会館大ホール(兵庫区大開通2-3-18)
        大河ドラマ「義経」の放映を機に福原京や大輪田泊など平家ゆかりの兵庫のまちは大いに注目を浴びていますが、
         これまで伝えられてきた中世の武士像や戦いのあり方について、新たな視点から見直す研究が進んできています。
        今回は、摂津福原合戦といわれる生田森・一の谷合戦を背景に、現在の史学界の動きを専門の先生方より
         分かりやすくお話ししていただきます。
        基調講演:(仮題)「源平合戦の虚像を剥ぐ」 東京都立大学 川合 康 助教授
         パネルディスカッション:(仮題)「よみがえる中世武士~最近の治承・寿永の内乱研究から~」
                  パネラー:東京都立大学 川合 康 助教授
                        神戸大学  高橋 昌明 教授、   市沢 哲助 教授
                        天理大学   藤田 明良 助教授
         定員: 200人 (応募者多数の場合は抽選)
         申込: 往復はがきの往信用はがきに、住所、氏名、年齢、電話番号を、返信用はがきに、返送先の住所、あて名を記入
              〒652-8570(住所不要) 兵庫区まちづくり推進課「神戸源平シンポジウム」係         8/26(金)消印有効
                       電話 078-511-2111(内線211・212)



    須磨源平キャンペーン    10/1(土)〜11/27(日)        詳細
         須磨には全国的に有名な「源平一の谷の古戦場」をはじめ、源氏・平家ゆかりの史跡が数多く伝承されています。
          これらの史跡や観光施設を巡る「須磨源平紀行スタンプラリー」や源平関連の「講座」、「パネル展」、「ウォーク」などを行います
          須磨源平紀行スタンプラリー;シーパル須磨宿泊券、須磨周遊チケットセットなど、総数 300名に当たります!
               応募方法:10月1日(土)から下記の施設で、スタンプラリーパスポートを配布。
                     各史跡や観光施設に設置しているスタンプをパスポート内の応募はがきに押して、
                      応募箱へ入れるか、切手を貼って郵送。   
               配布場所:須磨寺、綱敷天満宮、多井畑厄除八幡宮、現光寺、敦盛そば(敦盛塚前)、那須与市の墓、
                      須磨寺前商店街、須磨浦商店街、若宮商店街、シーパル須磨、寿楼、須磨離宮公園、
                      須磨浦山上遊園、須磨海づり公園、神戸総合運動公園、JR須磨駅、山陽電鉄主要駅、
                      神戸源平物語インフォメーションセンター、すまいるプラザ大黒 など
          「神戸源平物語」パネル展   於;すまいるプラザ大黒(市営地下鉄・山陽電鉄「板宿駅」から南西へ徒歩3分)
                      神戸市内の「一の谷合戦」ゆかりの地を案内するパネルと「坂落としルート」立体地形図の展示
          須磨歴史倶楽部 源平講座    於;すまいるプラザ大黒
                      須磨歴史倶楽部による「源平講座」です
                      講師=須磨歴史倶楽部会員
                      申込=各回、当日13:30から受け付け。先着50人。
                       11/5(土) 源平合戦の概要・須磨と源平合戦
                       11/12(土) 平家物語の作者の執筆意図・後白河院の人物像
                       11/19(土) 源義経の戦法・木曽義仲の人物像   時間は、いずれも14:00〜16:00
                       11/26(土) 13:00〜 フィールドワーク(一の谷坂落としルートを歩く)<雨天中止>
                              13:00山陽電鉄「須磨浦公園駅」前集合。参加自由。ロープウェイ運賃必要
          源平歴史ウォーク  11/13(日)   JR須磨駅 南側海岸 9:00集合
                       須磨南部の源平関連史跡を巡るウォーク。各史跡では観光ボランティアガイドによる説明も。
                        コース:JR須磨駅〜須磨一の谷〜安徳帝内裏跡伝説地〜高倉町〜須磨寺
                             〜須磨離宮公園(解散)   約 5km 約 2時間  健脚向き


    第3回兵庫津の道 秋季祭 平家懐古祭   11/13(日) 12:00〜15:00
         平清盛公の遺徳と平家一門の繁栄を偲び、津の道を散策しましょう。
         プログラム;大仏茶会 12:00〜15:00   於:能福寺境内(北逆瀬川町)
                         席主:裏千家 藤本宗嶌先生、新井田宗若先生と社中のみなさん
                         参加自由(茶菓料有料)
                歴史講演会(無料) 14:00〜15:30   於:能福寺境内(北逆瀬川町)
                         演題:「兵庫津からはじまる兵庫県の歴史」
                         講師:園田学園女子大学 教授 田辺眞人 さん
                         申込:往復はがきに講演会参加と明記のうえ、
                             参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、下記まで。 11/7(月)必着
                              1枚のはがきで何人でも申し込み可。抽選で125人。
        問合せ:兵庫津の文化を育てる会 井上(〒652-0837 北逆瀬川町 1-1 電話078-671-2345)
             神戸市兵庫区役所(電話078-511-2111代表) 
    神戸イベント
 神戸イベント情報館
 神戸イベント情報館・記録室
 神戸のイベント・リンク集
     ホームへ

    NHK大河ドラマ「義経」と神戸