震災関連コンテンツ 
 震災から18年のイベント
 震災から17年のイベント
 震災から16年のイベント
 震災から15年のイベント
 震災から14年のイベント
 震災10年、ネットで見る神戸の今
     ホームへ

  震災から19年、神戸の今…


   震災メモリアル・イベント2014   震災関連 文化イベント2014
   神戸WEBリンク集 防災

                         震 災 メ モ リ ア ル ・ イ ベ ン ト 2014         *
 12/5(木)
  〜12/16(月)
神戸ルミナリエ 2013         於:旧外国人居留地及び東遊園地    詳細
           点灯時間…月〜木曜日 18:00頃〜21:00       木曜日 18:00頃〜22:00
                  土曜日 17:00頃〜22:00     日曜日 17:00頃〜21:30
           関連イベント:点灯式   12/5(木) 17:45〜
                    消灯式   12/16(月) 20:55〜
           内容:阪神・淡路大震災が起きた年に、震災の犠牲者の鎮魂の意を込めて、また都市の復興と再生への夢と希望を託して
                   初めて開催された神戸ルミナリエ。今年で19回目を迎えます。
           2013年作品テーマ:「光の記憶」(Memoria della Luce)
           製作:イタリアのアートディレクター「ヴァレリオ・フェスティ」さん、神戸の作品プロデューサー「今岡寛和」さん
           神戸ルミナリエを今後も続けていくために会場募金(1人100円)に協力ください。
           問合せ:神戸ルミナリエ組織委員会    TEL. 078-303-0038    FAX. 078-302-2946
 1/10(金)
  〜1/19(日)
阪神・淡路大震災関連文書企画展    10:00〜16:30    於:神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)  入場無料
           阪神・淡路大震災による建物等の損壊や火災の状況等の記録や震災後の災害に強いまちづくりへの取り組み等について、
                ビデオやパネル約30枚で紹介します。       1/14(火)は休館日
           問合せ:神戸市企画調整局企画調整部企画課   TEL:078-322-5022 内線:2314
                                          E-MAIL:toshiseisaku@office.city.kobe.lg.jp
 1/11(土) 災害メモリアル KOBE 2014 未来を語ろう、わたしたちの震災体験    13:00〜15:30    於:人と防災未来センター   無料
           イベントに先駆け、震災での体験とその後についての特別事業を小中学校で実施。
                     これまでの取り組みを振り返り、今後発生するであろう震災への備え等につい議論します。
           パネルディスカッション
                 パネラー:森川暁子さん(読売新聞)、中嶋洋子さん(絵画教室「アトリエ太陽の子」)
           問合せ:同実行委員会   078-262-5060
人権シンポジウム in 神戸 震災と人権〜阪神・淡路大震災から「心の復興」を学ぶ〜
                         13:30〜18:00    於:県民会館 9階けんみんホール    無料
           震災後の心のケアに携わってきた精神科医や大学教授らによるシンポジウム。
              石巻の伝統芸能復興を描いたドキュメンタリー映画「雄勝〜法印神楽の復興」の上映、
              同映画の監督・手塚眞さんのトークショー など
           申込:1/10(金)16:00までに事務局(03-5777-1802)へ。  空席があれば当日参加可能。
 1/12(日) 竹灯明台づくり      10:00〜14:30     於:国営明石海峡公園 神戸地区    無料   小雨決行   詳細
           「阪神淡路大震災1.17のつどい」で使われる竹灯明台をみんなで作ります(竹の伐り出しから灯明台づくりまで)。
           集合:神戸電鉄藍那駅 9:30、あいな亭前 9:45
           持ち物:軍手、帽子、タオル、飲み物(お茶等)、おにぎり等(温かい汁物は主催者が用意します)
                汚れてもよい服装(防寒対策も)、滑りにくい靴
           定員:先着40名(小学生以下の子供は、保護者同伴)
           申込:事前申込み必要(締切り12月25日)。
              1)代表者氏名・年齢・住所・電話番号、2)アクセス方法を記入して、
                 環境ボランティア わかば会事務局   【FAX】078-784-3488   【メール】osa318ohashi@hi-net.zaq.ne.jp
こうべあいウォーク 2014      JR「鷹取」駅下車 南東徒歩5分・大国公園 9:30〜10:00受付     雨天決行
           全行程4kmほどを、スタート地点で配布される地図を参考にゴール目指して、それぞれのペースで歩きます。
                  途中随所で地元ボランティアの方による解説を聞くことができます  
           コース:大国公園〜たかとり教会〜鉄人28号〜大正筋商店街〜旧二葉小学校〜六間道商店街〜丸五市場
                〜シューズプラザ〜水笠通公園〜御蔵北公園〜みくら5(ゴール受付 12:00から13:30)…高速長田駅へ
           募金:1,000円から(※お気持ち次第で結構です!)
           問合せ:こうべあいウォーク実行委員会   TEL.078-230-8511
 1/14(火)
  〜1/19(日)
「子どもたちへのメッセージ」運動展2014      詳細
                       10:00〜18:00    於:神戸市役所1号館2階・市民ギャラリー    入場無料
           阪神・淡路大震災を経験した大人たちから震災を知らない子供たちへ、
               「命の尊さ」と「震災の教訓」を語り継ぐために寄せられた、心あたたまるメッセージを展示します。
           内容:平成16年から今までに寄せられた「子どもたちへのメッセージ」の展示、各学校でのメッセージ手渡し式の紹介、
               震災の教訓を伝えるたたみ一畳大の「絵手紙」、震災当時の写真や、震災関連資料の展示、
               「子どもたちへのメッセージ運動」紹介番組の放映、兵庫県立舞子高校からの活動報告、
               メッセージ集の「音読テープ」の放送・点訳版の展示、朗読を通して「命の尊さ」を次世代に伝えていく活動の紹介、
               「命の尊さ」を伝える絵手紙・書道作品、「生きる喜び・希望」をテーマにした折り紙作品、
               「生まれたての1000人の赤ちゃん」の写真、「東南海・南海地震と津波に備える」パネル展示、協力団体の紹介
           問合せ:神戸市保健福祉局総務部人権推進課   TEL:078-322-5234 内線:3254
 1/15(水) 震災メモリアル行事 「阪神・淡路大震災を忘れない〜21世紀を担う私たちの使命〜」
                           9:00〜12:35     於:兵庫県立舞子高等学校 体育館他    申し込み不要・無料
           舞子高等学校の生徒や中国、スリランカなど国内外の中高生が、
                 世界の災害や防災をテーマにパネルディスカッションを行います。
                 東日本大震災の被災地の中高生たちも防災の取り組みを発表。
                 グラウンドでは炊き出しの鍋を振る舞います。う。参加無料、。問い合わせは同校(078・783・5151)。
           問合せ先:兵庫県立舞子高等学校   078-783-5151
 1/25(土)
 2/15(土)
親子で学ぶ防災・減災体験セミナー      詳細
           (1)神戸市西区実施分   1/25(土)13:00〜15:30   於:吹東地域福祉センター(西区井吹台東町4-21-2)
                   講師:NPO法人ファザーリング・ジャパン関西    定員:40名(先着順)
                   対象者:市内在住の子どもとその保護者、又は防災・減災に関心のある方(大人のみの参加も可)
           (2)神戸市中央区実施分   2/15(土)13:30〜16:00   於:神戸市危機管理センター(神戸市役所4号館)
                   講師:NPO法人ファザーリング・ジャパン関西    定員:30名(先着順)
                   対象者:市内在住の子どもとその保護者、又は防災・減災に関心のある方(大人のみの参加も可)
           内容:(1)開会・オリエンテーション
               (2)神戸市危機管理センター内の映像資料や防災展示等を視聴・見学(※2/15開催分のみ実施)
               (3)男女共同参画の視点から防災・減災を学べる体験プログラム
                      地震の揺れ方のシミュレーション、即席簡易タンカづくり、身近なものを活用した防災グッズづくり
               (4)「母と子の防災・減災ハンドブック地域版」の活用術
           参加費:無料
           申込:参加者募集チラシ裏面の申込用紙に必要事項を記入の上、持参、郵送又はFAXで、
                 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー7F  兵庫県立男女共同参画センター
                                    TEL:078-360-8550   FAX:078-360-8558
                    申込締め切り (1)神戸市西区実施分 1/20(月)、(2)神戸市中央区実施分 2/7(金)
 1/17(金) 阪神淡路大震災1.17のつどい     5:00〜21:00     於:中央区・東遊園地    詳細
           内容:1.竹灯篭「つどい1.17」    神戸・市民交流会   詳細
               2.「1.17希望の灯り」分灯   詳細
                    慰霊と復興のモニュメント運営委員会、NPO法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」
               3.神戸市震災17年追悼の集い   神戸市行財政局行政監察部庶務課   詳細
                    竹灯篭を「1・17」の形に並べ、市民がろうそくを点灯します。
                    5時46分の黙とう後、「慰霊と復興のモニュメント」に移動し、ご遺族、市長による追悼の言葉と献花を行います。
                    また、「慰霊と復興のモニュメント」周辺に記帳所を設け、記帳・献花の受付をします。
           ボランティア募集:前日の準備・当日の運営補助・翌日の撤収作業のボランティアを募集しています。
               1/16(木) 15:00〜18:00  作業内容:竹並べ・雪地蔵設置
               1/17(金) 4:00〜7:00  作業内容:ロウソク配布・準備など
                     16:00〜18:00  作業内容:ロウソク配布・準備など
               1/18(土)9:00〜終了まで  作業内容:竹・雪地蔵の撤去・片付け
                   ※ボランティア受付は各日とも当日、上記作業時間の1時間前(1月18日(土)のみ30分前)より、
                     東遊園地本部テントで行います。(軍手・長靴・雨具等は各自持参とし、荷物置場はありません) 
           問合せ:阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会   TEL:078-322-6491 内線:2271
                                             E-mail:plat@office.city.kobe.lg.jp
1.17ひょうごメモリアルウォーク2014      雨天決行    詳細
           一般ウォーク
                 東15kmコース   西宮市役所(西宮市六湛寺町)  7:30受付開始  8:00スタート
                 東10kmコース   芦屋市川西運動場(芦屋市川西町)  8:00受付開始  8:30スタート
                 東2kmコース   王子公園(神戸市灘区王子町)  10:30受付開始  11:00スタート
                 西15kmコース   須磨海浜公園(神戸市須磨区若宮町)  7:30受付開始  8:00スタート
                 西10kmコース   兵庫県立文化体育館(神戸市長田区蓮池町)  8:00受付開始  8:30スタート
                 西5kmコース   神戸市立中央体育館(神戸市中央区楠町)  9:30受付開始  10:00スタート
                       ゴールはすべてHAT神戸なぎさ公園(神戸市中央区脇浜海岸通)
           帰宅訓練ウォーク
                 事務所・学校などの単位で、災害時帰宅困難者の徒歩帰宅訓練を目的として、
                 事務所等からHAT神戸・なぎさ公園までを、上記東西6コースの範囲内で実施します。
           1.17のつどい   11:50〜12:30   於:人と防災未来センター 慰霊のモニュメント前(神戸市中央区脇浜海岸通)
                 黙とう、献唱、1.17ひょうご安全の日宣言、献花など(献花は 17:00まで実施)
           交流ひろば・ステージ   10:30〜15:00   於:なぎさ公園(人と防災未来センター南側)
                 防災啓発展示、炊き出し、ミニコンサートなど
           防災訓練    13:00〜15:00   於:なぎさ公園
                 参加型防災訓練、海上防災訓練の見学など
           参加費:無料(1月17日は人と防災未来センターを無料開館しています)
           メモリアルウォーク2014 申込:詳細
                              メモリアルウォーク2014以外の申込は不要です。当日、なぎさ公園へお越しください。
           問合せ:ひょうご安全の日推進県民会議事務局    電話 078-362-9984   FAX 078-362-4459・9876
ともそう!「希望の灯り」・ながた       於:長田区内各所
           新長田駅前広場(若松町4丁目)   11:00〜22:00    主催:1.17KOBEに灯りを in ながた実行委員会
                点灯は17:30〜(一部日中から点灯)
                「1.17ながた」ペットボトル1,300本、炊出し、FMわぃわぃ特別番組、募金コーナー、
                  東北被災地支援、各地域への「希望の灯り」分灯
           若松鷹取公園(若松町10・11丁目)   5:30〜 6:00、17:00〜18:30
                主催:旭若松連合会、若松ふれあいのまちづくり協議会、長楽北部地区民生委員児童委員協議会
                ペットボトル1,200本、鎮魂のセレモニー
           ポケットパーク(日吉町5丁目)   5:30〜 6:00   主催:合わせの会、日吉町5丁目自治会
                だいち小学校3,4年生が願いを書き点灯、ペットボトル300本、鎮魂セレモニー
           南尻池公園(東尻池町6丁目)   17:00〜18:30   主催:真野ふれあいのまちづくり協議会
                ペットボトル1500本、炊出し、合唱 
           御蔵小学校校庭(一番町4丁目)   17:00〜18:30
                主催:青少年育成協議会御蔵支部、御蔵小学校PTA、みすがふれあいのまちづくり協議会
                    番町地区ふれあいのまちづくり協議会
                ペットボトル2000本、炊出し
           本町筋商店街(腕塚・久保・二葉町2・3丁目)  16:00〜18:30   主催:本町筋商店街連合会
                追悼のキャンドル、各店舗の前で点灯、絵手紙展と絵手紙作り体験会
           フレールアスタ若松北入り口(若松町3丁目)   5:10〜 6:00   主催:「大若」神戸の壁跡1.17の集い実行委員会
                手作りの灯ろうに願いを書き点灯、献花、神戸の壁イルミネーション点灯、粕汁の炊出し(真陽婦人会)
           大国公園(本庄町2丁目)   5:46 〜 6:00
           西神戸センター街(二葉町4丁目)   17:46 〜 20:00
           関連イベント:1.17 KOBEに灯りを in ながた ボランティア   1/17(金)10:00 〜   於:新長田駅前広場
                         新長田駅前広場で灯りをともします。この行事のお手伝いをしてくれるボランティアを募集します。
                         内容:灯りの文字作り、募金活動、ろうそくの配布、安全確認など
                         申込:1.17 KOBEに灯りを in ながた実行委員会    電話. 07-737-3196  FAX. 078-737-3187
                   1.17震災資料室展  1/17(金)9:00〜17:00   於:長田区役所 7階 区民ギャラリー
                         長田区役所に保存している震災資料の一部を展示します。
                         問合せ:人・街・ながた震災資料室   電話. 078-579-2311(内205)   FAX. 078-579-2335
           問合せ:長田区まちづくり課   TEL 078-579-2311 内線212
東日本大震災被災地と結ぶ阪神・淡路大震災19年メモリアル集会    14:00〜17:40    於:神戸市勤労会館 3階講習室
          トランペット演奏: 松平晃氏
          講演:「母子の避難、心の軌跡、家族で裁判に決意するまで」   森松明希子氏(原発賠償関西訴訟原告団代表)
              「福島原発事故から2年10ヵ月 フクシマはいま」   伊東達也氏(原発問題住民運動全国連絡センター・筆頭代表委員)
          問合せ:阪神・淡路大震災救援・復興兵庫県民会議   078-335-3770
震災19年 「大若」神戸の壁跡 1.17の集い     5:00〜 6:00    於:神戸市長田区若松町3のフレールアスタ若松北入り口
           震災で焼け残り、淡路島に移築された旧市場の防火壁「神戸の壁」の基礎を土台にした復興記念碑の前で、
                手作り灯籠に願いを書き点灯、献花します。
                「神の壁」の形のイルミネーションの点灯、かす汁の炊き出し なども
           問合せ:同実行委員会事務局   090-4302-8231
摩耶山天上寺 初観音会            於:摩耶山天上寺
           摩耶山天上寺の新年の初の観音さまの縁日。僧侶と法縁僧侶により初観音会と法灯護摩供が営まれます。
               あわせて、阪神淡路大震を含む災害物故者の追悼法会が厳修されます。
           問合せ:摩耶山天上寺   078-861-2684
阪神・淡路大震災犠牲者追悼法要     16:00〜17:00      於:法泉寺(灘区福住通7)    無料
           宗派を超えた追悼の場として、1996年より毎年開催しています。
           問合せ:神戸市仏教連合会    TEL. 078-241-8660
長田区仏教会阪神淡路大震災犠牲者追悼法要    10:00〜     於:西代寺(長田区神楽町6)
           追悼法要、コーラス「願いと希望の歌声」 など
           問合せ:西代寺   TEL. 078-621-2845
震災追悼慰霊法要     5:30〜      於:須磨寺
           阪神淡路大震災の追悼慰霊法要。
                朝 5:30から本堂で法要があり、引き続き10:00から客殿で法要が営まれます。
           問合せ:須磨寺   078-731-0416
 1/17(金)
  〜1/18(土)
1.17 一泊避難所体験&防災訓練      1/17(金)17:00〜       於:長田区・地域人材支援センター
           内容:一泊避難所体験    1/17(金)17:00〜
               防災訓練   1/18(土)10:00〜
               追悼の絵話教室室「まなざし〜震災へ・未来へ」  1/18(土)10:00〜12:00  講師:黒田征太郎さん(イラストレーター)
           問合せ:地域人材支援センター    電話 078-646-8128   FAX 078-646-8138
 1/18(土) 子や孫に語り継ぐ阪神・淡路大震災の“水”の記憶 2014    13:30〜16:00    於:水の科学博物館及び奥平野浄水場
           内容:阪神・淡路大震災の水のおはなし、阪神・淡路大震災の経験談を語り合おう、
               水くみ体験で水の重さ・大切さを知ろう、地震体験車「ゆれるん」に乗って震度7を体験しよう、
               子ども向けクイズラリー、岩手県大槌町の写真パネル展 など 
           入館料・参加費無料      定員:120名(当日13時から整理券を配布します)
           問合せ:神戸市水道局経営企画部庶務課   TEL:078-322-5868    FAX:078-322-6175
                                       E-mail:itteki_chan@office.city.kobe.lg.jp
 1/20(月) 国際防災・人道支援フォーラム 2014    13:15〜16:50    於:ポートピアホテル・偕楽の間(中央区港島中町 6-10-1)
           テーマ:阪神・淡路、東日本−忘れない、つなげる、南海トラフへ〜災害時要援護者への支援に求められるもの〜
           今回は、国連の国際防災の日(2013)のテーマ「障害とともに生きる人々と災害」とも連動して、
                障害者・高齢者など災害時要援護者に対する災害時の避難や支援のあり方について
                国内外の事例を基に理解を深め、南海トラフ巨大地震津波などの大災害への備えにつなげます。
           プログラム:国際防災の日(2013) 国連事務総長メッセージ及び国際防災の日に関する報告
                           松岡 由季(国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所代表)
                  基調講演「リスクを知って備える巨大災害時の要援護者対策(仮)」
                           講師:立木 茂雄(DRI 客員研究員/同志社大学社会学部教授)
                  特別講演「南アジア地域の災害時要援護者対策(仮)」
                           講師:サントシュ・クマル(SAARC(南アジア地域協力連合)防災管理センター長(インド))
                  パネルディスカッション「災害時要援護者支援の拡充に向けて」
                           コーディネーター:立木 茂雄(DRI 客員研究員/同志社大学社会学部教授)
                           パネリスト:亀山 紘(石巻市長)、黒田 裕子(阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長)
                                  加藤 亜季子(難民を助ける会東北事務所長)、原田 潔(日本障害フォーラム事務局)
                  総括   室ア 益輝(ひょうご震災記念 21 世紀研究機構副理事長)
           参加者:約200人(参加費無料)
           申込:チラシ裏面の参加申込書に、お名前、所属、連絡先等を記入の上、FAX又はメールで(先着順)
 1/20(月)
 〜1/28(火)
阪神・淡路大震災関連文書企画展    10:00〜16:30    於:コミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター)  入場無料
           阪神・淡路大震災による建物等の損壊や火災の状況等の記録や震災後の災害に強いまちづくりへの取り組み等について、
                ビデオやパネル約30枚で紹介します。       1/14(火)は休館日
           問合せ:神戸市企画調整局企画調整部企画課   TEL:078-322-5022 内線:2314
                                          E-MAIL:toshiseisaku@office.city.kobe.lg.jp
 1/21(火) 国際復興フォーラム 2014 〜災害 復興における官民連携〜     9:30〜17:30    於:神戸ポートピアホテル 偕楽の間
           国内外から防災の専門家や実務家、行政担当者らが集まって、
                災害復興への民間の取り組みや官民連携について報告・議論します。
           基調講演 「これからの企業防災、政府との連携」    橋本 孝行 経団連防災に関する委員会共同委員長(日本IBM 会長)
                  「米国の復興枠組における民間部門の役割」   エリザベス・ジマーマン米国 FEMA 応急対応・復興担当副長官補
                  「フィリピンにおける防災体制と復興〜最近の事例より〜」   ロメオ・ファハルド フィリピン国防省市民防衛局副局長
           プレゼンテーション:防災・復興における官民連携
           パネルディスカッション
           申込:参加希望者は氏名、所属、住所、電話番号、Eメールアドレスを書いて、
                  1/20(月)までに info@recoveryplatform.org へ
           問合せ:国際防災復興協力機構事務局   TEL: 078-262-6041
 1/22(水) シンポジウム 「災害対応システムの現状と未来」   13:00〜15:00    於:神戸国際会議場 401+402会議室
           講演1 「福島での経験を踏まえた遠隔機材と運用体制のありかた」  13:00〜13:50
                    川妻 伸二(日本原子力研究開発機構安全統括部 技術主席)
           講演2 「東日本大震災後の被災者・支援者等へのセラピー用ロボット・パロによる心の支援」   14:00〜14:50
                    柴田 崇徳(産業技術総合研究所ヒューマンライフ テクノロジー研究部門 上級主任研究員)
           シンポジウム終了後、若手研究者・技術者を表彰する「第九回竸基弘賞授賞式」を開催します(15:30〜16:40)
           問合せ:国際レスキューシステム研究機構   078-641-2840
 1/22(水)
 〜1/23(木)
第7回 災害対策セミナー in 神戸    10:00〜17:00(1/23は9:30〜)     於:神戸国際会議場    詳細
           防災関係者、学識経験者、市民の皆様が一緒に、地域の減災について学んでいただく場として、
               「減災の知恵の共有」の共通テーマのもとに、特に今年度は、「国難に備えることの意義」をサブテーマとして、
               「地域防災シンポジウム」や防災関係団体の各種セミナーを実施します。
           内容:基調講演「減災の知恵の共有」〜国難に備えることの意義〜    1/22(水) 11:00〜12:15
                    講師:河田惠昭(人と防災未来センター センター長)
               特別講演「災害の教訓を活かし伝えるための教育、そして文化」  13:00〜14:30
                    講師:片田敏孝(群馬大学理工学研究院環境創生部門 教授)
               市民参加パネルディスカッション「過去、そしてこれからの安全」  14:40〜16:30
                    パネリスト:佐竹悦子(学校法人わかば学園美田園わかば幼稚園 園長)、
                           進士濱美(元名取市閖上保育所所長)、森岡健也(高知県幡多郡黒潮町区長会会長)、
                           中谷紹公(神戸市長田区真陽防災福祉コミュニティー会長)、
                    コーディネーター:群馬大学理工学研究院環境創生部門教授 片田敏孝 
           各団体によるセミナー、シンポジウム;
               ・特定非営利活動法人 国際レスキューシステム研究機構
                   第一部 災害対応システムの現状と未来(仮題) 
                     「福島での経験を踏まえた遠隔機材と運用体制のありかた(仮題)」  1/22(水) 13:00〜13:50
                         講師:川妻 伸二(日本原子力研究開発機構 安全統括部 技術主席) 
                     「東日本大震災後の被災者・支援者等へのセラピー用ロボット・パロによる心の支援」  14:00〜14:50
                         講師:柴田 崇徳(産業技術統合研究所ヒューマンライフテクノロジー研究部門 上級主任研究員)
                   第二部 第9回竸基弘賞授賞式 
               ・京都大学防災研究所・巨大災害研究センター・関西大学社会安全研究センター
                   基調講演1 『「国難」となる最悪の被災シナリオと減災対策』  1/22(水) 14:10〜15:10 
                       研究代表者:河田惠昭(関西大学社会安全研究センター センター長・教授) 
                   基調講演2 『都市の脆弱性が引き起こす激甚災害の軽減化プロジェクト
                            「3. 都市災害における災害対応能力の向上方策に関する調査・研究」』   15:10〜16:10 
                       研究代表者:林 春男(京都大学防災研究所 教授) 
                   質疑応答   16:10〜16:30 
               ・神戸の減災研究会
                   近未来の神戸の減災を考える   1/22(水) 13:20〜17:00
               ・特定非営利活動法人 危機管理対策機構   1/22(水) 13:30〜16:30
                   「内閣府の事業継続ガイドラインの第二版(改訂版)に基づき事業継続戦略を構築するためのワークショップ」
               ・神戸市都市計画総局耐震化促進室・神戸市すまいの安心支援センター
                   「自分で出来るぞ!!家具固定」    1/23日(木) 14:00〜16:00
               ・京都大学防災研究所 巨大災害研究センター・関西大学社会安全研究センター、
                   比較防災学ワークショップ
                   /災害対応研究会公開シンポジウム「国難と都市災害:来るべき国難にどのように備えるべきか -U」
                   『液状化の諸問題と大阪市域の液状化危険度』   1/23日(木) 10:00〜10:40
                        講師:岡二三生(京都大学 名誉教授)
                   『未曾有の規模のライフライン被害をどう乗り越えるか?』   10:40〜11:20
                        講師:能島暢呂(岐阜大学工学部 教授)
                   『復興から発想する広域巨大災害への取り組み』   11:20〜12:00
                        講師:中林一樹(明治大学政治経済学研究科 教授)
                   『中心市街地における災害対応能力向上のための教育・訓練と新宿駅周辺地域への適用』  13:00〜13:40
                        講師:久田嘉章(工学院大学建築学部 教授)
                   『東日本大震災での被害実態と復興状況の報告−南海トラフ地震津波対策に向けて』  13:40〜14:20
                        講師:今村文彦(東北大学災害科学国際研究所 教授)
                   『効果的な防災行動を支えるマイクロメディアサービスの可能性』   14:20〜15:00
                        講師:井ノ口宗成(新潟大学 災害・復興科学研究所 助教)
                   パネルディスカッション   15:00〜16:00 
               ・NPO神戸の絆2005    10:00〜12:00
                   防災腹話術講話と減災検定試験実施報告  ひまわりおじさんの防災腹話術講話(荒井 勣)
                                               減災検定試験の概要と報告(NPO事務局) 
               ・神戸大学都市安全研究センター
                   「安全・安心な社会を目指して」−迫る自然災害の危険性とその対策−神戸大学都市安全研究センターの活動
                   「都市安全研究センターが進める地域貢献型防災減災連携拠点形成」   1/23日(木) 9:30〜9:50
                        講師:飯塚 敦(都市安全研究センター・センター長)
                   「『スロー地震』から探る巨大地震の姿」   9:50〜10:40 
                        講師:廣瀬 仁(都市安全研究センター・准教授)
                   「列島防災活用論−ジオシンセティック補強土を用いた提案」  11:00〜11:50 
                        講師:飯塚 敦(都市安全研究センター・教授)
               ・公益財団法人 日本技術士会近畿本部   13:15〜17:00
                   「巨大災害に備えた技術者の地域防災・減災活動の実践と今後の課題」
                      〜東日本大震災の復旧・復興支援活動と南海トラフ地震の襲来に備えて〜  
           問合せ:神戸市危機管理室   電話. 078-322-6487(直通) 内線2913
 1/25(土) 兵庫県立大学震災記念・ひょうご防災プラットフォーム合同シンポジウム
                 13:00〜17:00     於:人と防災未来センター東館4階 「県立大学防災教育センター」大教室
           大学と学生が防災教育や地域防災に果たす役割を考えます。    無料、要申し込み
           問合せ:兵庫県防災企画課防災事業係   078-362-9870
 2/2(日) 第5回 防災士シンポジウム    13:00〜17:00     於:神戸学院大学ポートアイランドキャンパス(B号館301講義室)
           阪神淡路大震災や東日本大震災、台風26号伊豆大島水害等の教訓を踏まえ、
               南海トラフ巨大地震に備えるための課題を抽出し、防災・減災への取り組みの市民レベルでの方向性を提示します。
               また、自助、共助のあり方、地域防災における防災士、防災リーダーの役割等について討議し、
               全国の防災関係者に情報を発信します。
           内容:基調講演「阪神・淡路・東日本の教訓を南海トラフ巨大地震対策へ」
                     講師:松山 雅洋 氏(神戸市消防局予防部長)
               パネルディスカッション「巨大地震に備えて、地域防災力向上に向けた取り組み」
                     コーディネーター:大石 伸雄(特定非営利活動法人 兵庫県防災士会理事長)
                     パネリスト:北後 明彦 氏(神戸大学都市安全センター)、村田 昌彦 氏(人と防災・未来センター研究部長)
                            嬉野 喜八郎 氏(神戸市和田岬校区防災福祉コミュニティ会長)、
                            野村 勝 氏(神戸市新長田安心・安全コミュニティ会長・防災士)
           申込:E-mail、FAX、郵送のいずれかで
                  〒662-0075 兵庫県西宮市南越木岩町2-24-302 日東ビル 兵庫県防災士会
                             FAX : 078-330-1019   E-mail : jimukyoku@npo-hyogoken-bousaishikai.net
                             http://www.npo-hyogoken-bousaishikai.net/
 2/15(土) 長田区災害医療フォーラム    14:00〜16:00     於:長田区役所7階大会議室(長田区北町3-4-3)
           在宅で、往診や介護サービスを受けている方など、
               災害時要援護者が、災害時にスムーズに避難をし、避難生活を行えるよう医療・介護の専門家が話し合います。
               東日本大震災の支援に赴いた医師・歯科医師の特別講演もあります。
           関連URL:http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/nagata/news/oshirase/img/saigai20140215.pdf
           問合せ:長田区保健福祉部健康福祉課   TEL:078-579-2311 内線401
 2/25(火)
  〜3/13(木)
「伝えたい震災のつめあと」東日本大震災や阪神・淡路大震災の写真展
                    9:00〜21:00(日祝は〜17:00まで)    於:灘区民ホール1階大ホール(灘区岸地通1−1−1)
           内容:展示写真…東日本大震災による津波写真、東日本大震災における緊急消防援助隊兵庫県隊の活動写真、
                       阪神・淡路大震災の写真など
               写真提供…NPO法人アーカイブ仙台、神戸市消防局
           関連イベント:「防災を考える区民のつどい」   3/2(日)14:00〜
           問合せ:防災を考える区民のつどい実行委員会事務局   TEL 078-882-0119(灘消防署内)
 2/28(金) 平成25年度 神戸発防災・減災等プログラム研究助成成果発表会   13:30〜16:20   於:神戸市危機管理センター本部員会議室
           成果発表:兵庫県立舞子高等学校…地域、学校が協力した体験型防災プログラムの開発
                                  「こども防災キャンプ&地域防災セミナー」
                  (公益)ひょうご震災記念21世紀研究機構…ARアプリを活用した復興過程の現地学習プログラムの開発研究
                  神戸女子大学 家政学部家政学科 梶木研究室…まちづくりへの子どもの参画を推進する
                                                 「地域安全マップ活動」のプログラム開発と普及
                  NPO法人防災白熱アカデミィ…デイサービスセンターにおける地震リスク・コミュニケーション・ツールの開発
                                     〜津波からの生還ストーリー・紙芝居を用いたリスク・コミュニケーション〜
                  防災・減災活動推進団体with…阪神・淡路大震災の体験を防災教育プログラムに活用するための研究
                  神戸学院大学 船乗り隊…神戸発「ぼうさいかるた」の作成
                  神戸リスクマネージメントコミュニティー(神戸RMC)神戸大学大学院国際協力科
                       Friends in KOBE;Foreign Resident's Risk Perception and Disaster Preparedness in Kobe City
                       神戸市在住外国人の災害リスク認識と防災対策についての研究
                  イサナドットネット株式会社…生活圏内の避難所の把握率や住民の防災意識の向上を目的とした避難所、
                                   および観光スポットの検索アプリ開発
           問合せ:神戸市危機管理室    電話. 078-322-6487(直通) 内線2913
 3/2(日) 防災を考える区民のつどい 〜区民による手作り防災小劇場 「幸福のまち」    14:00〜    於:灘区民ホール   無料
           「灘防災の賞」授賞式と東日本大震災で被災した街の今の状況について講演します。
                また、地域の人たちが演じるユーモアあふれる「防災劇」を通じて、防災知識や応急手当などを楽しく学べます。
                併せて、震災写真の展示も当区民ホール1階で開催します。
           問合せ:同実行委員会事務局(灘消防署内)  TEL. 078-882-0119   FAX. 078-802-7119
 3/5(水) 東日本大震災生活復興・兵庫フォーラム   13:00〜16:00    於:神戸ポートピアホテル 本館地下1階 偕楽
           被災者の生活復興の現在を知り、被災者の今を支えるために何が必要か、
                   阪神・淡路大震災の経験と教訓を生かすために、一緒に考えませんか。
           基調講演 「 東日本大震災の生活復興に向けて 〜阪神・淡路大震災の教訓から考える〜 」
                         室ア 益輝(公財・ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長)
           パネルディスカッション
               パネリスト:開沼 博  福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員
                      広田 純一  岩手大学農学部教授
                      山本 克彦  岩手県立大学社会福祉学部准教授・災害復興支援センター長
                      大森 綏子  兵庫県看護協会前会長
                      加藤 寛  兵庫県こころのケアセンター長
                      中村 順子  NPO法人コミュニティサポートセンター神戸理事長
                      室ア 益輝  (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長、兵庫県立大学防災教育センター長
               コーディネーター:清原 桂子  (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長
           申込:、e-mail、FAX等で、
                  〒651−0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2(東館6 階)
                     (公財)ひょうご震災記念21 世紀研究機構 研究調査本部研究調査課
                              TEL. 078-262−5570   FAX. 078-262−5593   E−mail. research@dri.ne.jp
 3/8(土)
  〜3/9(日)
第3回 LOVEフェス 3・11     10:00〜18:00    於:長田区・大正筋商店街
           ワゴンセール(神戸から東北へ笑顔の架け橋を 東北復興支援イベント協賛)
           大道芸・ゆるキャラショウ・脱出ゲームなど
           問合せ:大正筋商店街   078-631-0181
 3/11(火) 3.11神戸からのメッセージ    13:30〜15:30    於:東遊園地・慰霊と復興のモニュメント(中央区加納町6丁目)
           内容:メッセージを竹燈篭に書く   13:30〜
               希望の灯り分灯、3.11竹灯篭点灯開始   14:15〜
               黙祷   14:46〜
               「神戸からのメッセージ」を朗読   14:47〜    交流と思いを語る場を設けます
               その他:会場と岩手県陸前高田市の「3.11希望の灯り」とを映像でつなぎます
           問合せ:阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会   TEL:078-322-6491 内線:2281
                                      E-mail:plat@office.city.kobe.lg.jp    URL:http://www.kobe24.jp
3.11防コミと神戸大学の幼児等津波避難共同研究報告会   10:00〜12:00    於:神戸市役所4号館(危機管理センター)1階
           西郷防災福祉コミュニティ(灘区)、真野地区防災福祉コミュニティ、真陽地区防災福祉コミュニティ(ともに長田区)と
               神戸大学都市安全研究センターと神戸市消防局が平成24年度から共同で研究を行ってきた
               津波避難検証訓練の成果を共有し、今後の避難訓練などの参考にするための意見交換を行います。
           問合せ:神戸市消防局総務部庶務課   TEL:078-322-5740 内線:5719  E-MAIL:kuniaki_takenaka@office.city.kobe.lg.jp
東日本大震災被災地支援「いちいちバザール」    11:00〜17:00(黙とう 14:46)    於:神戸南京町・南京町広場
           内容:1.東北被災地の障がい者事業所商品販売
                    ポン菓子、ジャム、リンゴジュース、かりんとう、べっぴん煎餅、缶バッチなど
               2.中央区内障がい者事業所商品販売
                    中央区内の障がい者事業所(8ヶ所)の商品販売を実施し、売上の5%を募金として東北へ送る
               3.「東日本とともに」 ボランティア、支援活動の写真展等 (A3写真ラミネート、パネル)
                    神戸からの支援、被災地でのボランティア活動の写真等を掲示、募金活動、
                    東北支援のメッセージ、中央区キャラクター「かもめん」着ぐるみによる支援の呼びかけ
               4、その他   地域活性化アイドルユニット「KOBerrieS」いちいちバザール協力とステージ   13:30〜
           問合せ:神戸市中央区社会福祉協議会     TEL:078-232-1447
 3/12(水) 新潟県の中学生と兵庫中学校の生徒による合同震災学習−後世に伝えよう震災の記憶−
                                     10:00〜11:00    於:神戸市立兵庫中学校
           新潟県糸魚川市立青海(おうみ)中学校の修学旅行生が、
               阪神淡路大震災の被災地である神戸市兵庫区を訪れ地元住民や消防職員から震災時の話を聞くとともに、
               市立兵庫中学校に保管されている震災時の写真やパネル等を使用して
               市立兵庫中学校の生徒とともに震災について学びます。
               兵庫中学校の生徒による東日本大震災の視察結果報告も行われます。
           問合せ:神戸市兵庫消防署消防防災課   TEL:078-512-0119 内線:94-504-24
                                      E-MAIL:atsushi_teraoka@office.city.kobe.lg.jp
 3/13(木) 神戸・防災フォーラム2014 〜大震災・大津波発生時の避難誘導・帰宅困難者への対応〜
                14:00〜17:30     於:ジーベックホール(中央区港島中町7-2-1)   無料
           「避難誘導」   講師:鈴木洋子(宮城県石巻市立門脇小学校 前校長)
           「帰宅困難者対応」   講師:熊坂正彦(株式会社東急レールウェイサービス業務部部長、元東京急行電鉄 東横線渋谷駅長)
                             堀川順弘(東武ホテルレバント東京 常務取締役総支配人)
           コーディネーター:前林清和(神戸学院大学 人文学部教授)
           司会:北郷三穂子(NHK神戸放送局アナウンサー)
           定員:100名(先着順・事前申し込みが必要)
           申込:HP(http://www.kobe-bousai.jp)、FAX(078-303-4632)、ハガキにて、  2/28(金)17:00(当日消印有効)
                 (1)氏名・ふりがな (2)年齢 (3)郵便番号・住所 (4)電話番号
                 (5)会社名(職業)または学校 (6)メールアドレス (7)応募理由 を明記のうえ、
                 はがきは 〒650-0046 神戸市中央区港島中町7-2-1 (株)ジーベック「神戸・防災フォーラム2014」係
           関連URL: https://kobe-bousai.jp/
           問合せ:神戸市危機管理室   TEL 078-322-6238(直通) 内線2935
 3/15(土) つながろう!伝えよう!東北作業所応援市     10:00〜16:00     於:神戸ハーバーランドumie・モザイク花の広場
           東日本大震災で被災した障害を持つ仲間が来て、クッキー、ケーキやストラップなどの手工芸品を販売します。
           問合せ:神戸ハーバーランドumie管理事務所   078-382-7101
 3/10(月)
  〜3/28(金)
東日本大震災ボランティア活動パネル展       於:こうべ市民福祉交流センター1F交流ホール(中央区磯上通3-1-32)
           パネル展    3/10(月)〜3/28(金)
                  グループ「わ」による東北支援隊、震災を読みつなぐ会KOBE、
                  アトリエ太陽の子、ヒトキズナぷろじぇくと、神戸・市民交流会
           実演ライブ    3/10(月) 13:30〜15:00   参加費無料
                  (1)グループ「わ」東北支援隊の出演ライブ   13:30〜14:15
                      大道芸・銭太鼓(ぜにだいこ)・マジック・三味線
                  (2)震災を読みつなぐ会KOBEによる朗読ライブ   14:20〜15:00
           問合せ神戸市社会福祉協議会 広報交流部 ボランティア情報センター   TEL. 078-271-5306
 3/21(金・祝) ひとぼうユースミーティング 2014     13:30〜17:00    於:人と防災未来センター 西館1階 ガイダンスルーム   無料
           被災地への支援活動を行っているユース団体が、それぞれの取り組みを紹介するプレゼンテーションを実施します。
           問合せ:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター   TEL078-262-5050   FAX078-262-5055